Atelier YS-54

Atelier YS-54は、私・YS-54が開発したプログラムを公開しているウェブサイトです。



Press - プレスリリース


各位

【プレスリリース】RailSim旧書式形プラグインのサポート終了について

2014年3月30日
Atelier YS-54

 

平素は当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

早速ですが、このたび旧書式の定義ファイルで記述したRailSimプラグイン(以下「旧書式プラグイン」)について、2014年3月31日を持ちましてすべてのサポートを終了させていただきます。

RailSimは、2003年11月中旬に「インターネット停留所」にて公開された3D鉄道模型シミュレーションプログラムで、ユーザーは各サイトで公開されている車両・駅舎・施設・地形プラグインを入手し、所定のフォルダに配置することでプログラムで使用できるプログラムです。

当サイトはその分室として、2004年4月17日に「RailSimTown」を開設し、時代の流れとともに「まいさか鉄道文化むら」というコンテンツに発展しました。運営中、RailSimの後継プログラムであるRailSim2が公開され、その際定義ファイルの書式が改められたこともあり、その後はプラグイン制作から撤退しています。その後、サイトは「運営の選択と集中」により2007年3月31日をもって閉鎖しました。

その後、プラグインのサポートについては(裏向きは)Atelier YS-54で行なっていましたが、RailSimというコミュニティ自体が現在も存続しているのか不明であること、RailSimが今後のバージョンアップにより旧書式プラグインが動作しなくなる可能性があること、が考えられるため、早い段階でサポートを終了する必要があると判断し、今回の決定となりました。

サポートを終了する旧書式プラグインは、以下に記載する全タイトルとなります。これまでご愛顧いただけたこと、さらには一部の方によってスクリーンショットにて使用していただけたことについて、改めてのお礼を申し上げます。

最後になりましたが、これからも当サイトをはじめ、各プログラムをご愛顧いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

1. サポートを終了する旧書式プラグイン
(ID順、原文ママ)
準プラグイン スラブ軌道風枕木モドキ
車両プラグイン ホーバークラフト(代理公開、施設プラグインにもカウントされます)
国鉄・キハ35系
キハ40系(JR東海色)
キハ100系(JR東海色)
119系(飯田線色)一式
683系(オーシャンアロー色)一式
EF63(貨物更新色)セット
EH381形一式
EH381形パノラマ
愛知高速鉄道・リニモ一式
天竜浜名湖鉄道・TH2100型
駅舎プラグイン 2線島式無人駅
2線島式有人駅
3線対向式有人駅
施設プラグイン 超簡単ビルディング
駅接近警戒標識セット
中央本線風速度制限セット
人工衛星?
地形プラグイン 堤防のある街
河口付近の風景
川に沿って・・・{山と川だけの大地(第二章)}
川に沿って・・・{ダム湖に沈む、幻の橋(第二章)}
ダム湖に沈む、幻の橋(冬季限定モデルを含む全バージョン)
縦に長い湿原
うねり川(全バージョン)
高台‐120‰(「高台120‰」を含む全バージョン)
奥大井のつもり?(「同(10分の1)」を含む全バージョン)
山と川だけの大地(全バージョン)
以上、全5部門33タイトル
2. 開発終了日 2011年3月31日にさかのぼって終了
3. サポート終了日 2014年3月31日
4. サポート終了後の取り扱い
  • 該当タイトルをお持ちでない方
    すでに入手できない状態にあるため、今回の影響は受けません。
  • 該当タイトルをお持ちでRailSim1系統を使用している方
    引き続きご使用いただけますが、サポートは一切受けられなくなります。
  • 該当タイトルをお持ちでRailSim2系統を使用している方
    旧書式プラグインに対応していますので引き続きご使用いただけますが、サポートは一切受けられなくなります。
  • 該当タイトルをお持ちでRailSim2以降の系統を使用している方
    旧書式プラグインに対応しなくなった可能性があるため、ご使用いただけません。
    サポートも一切受けられませんので、ご注意ください。
  • 該当タイトルをお持ちでRailSim2以降の系統で使用したい方
    定義ファイルの対応改造を行なっていただいてかまいませんが、サポートは一切行ないません。
    対応改造済み定義ファイルを添付の上で、ネット上に公開することは禁止します。

補足情報

ご質問や取材については、Eメール(administrator@ys-54.nospam.com)及び下記コメント欄にてお願いします。アドレスの「nospam.」を削除し、件名には「 RailSim旧書式形プラグインの件」と入れてください。

このプレスリリースは、下記のURLで公開しています。

以上

コメント欄を読み込み中