Atelier YS-54

Atelier YS-54は、私・YS-54が開発したプログラムを公開しているウェブサイトです。



Press - プレスリリース


各位

【プレスリリース】concrete5.7系列への移行について

2016年8月14日
Atelier YS-54

平素は当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

早速ですが、現在当サイトで使用しているCMS「concrete5」のVersion.7系列への移行についてお知らせします。

当サイトは2012年より、Geeklogに代わるCMSとしてconcrete5を使用しており、現在Version5.6.3.2を使用しております。開発元であるPortlandLabs, Incでは、メジャーアップデートであるconcrete5.7(以下Version.7系列)を2014年9月12日よりリリースしました。

Version.7系列では、Legacy(レガシー)版と呼ばれるようになったVersion.6系列との互換性が無くなり、操作性も大きく変わっています。一方で、互換性がないために直接アップグレードすることが出来ず、また、移行に関する手段がなくサイトを最初から再構築する必要もあります。このため、Version.7系列の公開後もLegacy版であるVersion.6系列については「リリース後、最低1年以上メンテナンスされることが告知されています」(concrete5 Japanより引用)。しかしながら、Version.7系列の公開から2年近く経過することと、最新版である5.6.3.4のリリースから(メンテナンス時に)1年近く経過すること、将来Legacy版のメンテナンスが打ち切られた場合エクスプロイトの標的にされる恐れがあることから、2016年度の年例メンテナンスをもってVersion.6系列の使用を取りやめることとしました。従って、現行の当サイトとしては2017年末までの運用となります。

最後になりましたが、これからも当サイトをはじめ、各プログラムをご愛顧いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

1. 現行サイト運用終了時期 遅くとも2017年末まで(変更することがあります)
2. 移行手段について
  1. 2016年度の年例メンテナンス時に、5.6.3.4へアップグレードする(セキュリティ対策のため)
  2. Core Serverとの間で新しいサーバーの契約を行う
  3. 「Atelier YS-54 ソフトウェア解説」の移転を先に行う
  4. concrete5.7のインストールを行う(要求されるPHPのバージョンの都合で、FastCGI版として運用予定)
    └Version.8系列の開発の進捗状況により、こちらになることがあります。
  5. インストール完了後、各ページのコピー及び作品アーカイブファイルのアップロードを開始
  6. 移行完了後、現在のサーバーからのファイルおよびデータを引き上げ
  7. ドメインウェブ設定を新しいサーバー側へ仕向け、適用されることを確認する
  8. 現在のサーバーの契約を解除し、閉鎖する

補足情報

ご質問や取材については、Eメール(administrator@ys-54.nospam.com)及び下記コメント欄にてお願いします。アドレスの「nospam.」を削除し、件名には「concrete5.7系列への移行についての件」と入れてください。

このプレスリリースは、下記のURLで公開しています。

以上

コメント欄を読み込み中